HOME>生命保険・入院保険
【もくじ】保険の見直しプランについて はじめての保険加入プランについて
     FPの6ステップ   生命保険・入院保険関連コラム目次

【メールで相談】保険の見直しプランについて(自動車、火災保険などはリスクマネジメントをご覧ください)

家計の見直しで大きな削減効果をもたらすことができるものの1つが保険の見直しです。
これで浮いたお金教育費の積立に回したり、老後資金の積み立てを始めたり、赤字の解消に努めたり、そこまでのご提案を一つのセットにしています。
月5千円の見直しでも、30年で180万円の効果を生みます。
また更新型の保険(一定年齢で保険料が上がるもの)では、もっと多くの削減効果になります。

見直しの考え方で大事なことは「必要なもの」と「あったらいいもの」は違うということです。
一例を挙げれば、
60歳までに要介護2相当以上の介護状態になったら毎年100万円の年金を支払います。
確かにあったらいいですよね。
でも不幸にもそうなってしまう可能性はどうでしょうか?これに高い保険料を自分で負担する必要はあるでしょうか?
原因を考えると、交通事故などの事故であれば自動車保険や傷害保険(ケガの保険)、相手が悪ければ相手側からの賠償で賄えるでしょう。
また会社員や公務員であれば、有給休暇を消化してしまえば、傷病手当金が給料の3分の2が1年6ヶ月間支給され、また、障害年金が受給できる可能性もあります。
確かにあったらいいのかもしれませんが、これに高いお金を払うのは私は?と考えます。
本当に必要なものを必要なだけ必要な期間保障する、これが保険の基本的な考え方です。
でも、保険屋さんは商売人です。客単価を上げるため、「あったらいいもの」を上手な話法で勧めてくるのです。そういうトレーニングを受けているのですから。
これはあくまで一例で他のケースにもよく見受けられます。
私はそういう考えとは一線を画し、社会保険制度などを理解した上で必要最低限の保障で保険料を安くし、健康維持のためにお金を使ってもらう資金をねん出したり、将来の積み立てにお金を使ったり、そういった提案をいたします。
簡易ライフプランシミュレーションを基に、必要保障額を計算し、相談者様の方向性が固まったところで、具体的な商品を提案し、実行を支援していきます。
皆様から喜ばれる一味違った、上級資格のファイナンシャルプランナーの話を実感してください。

無料メール顧問会員はこちら
料金などはこちら

【メールで相談】はじめての保険加入プランについて

基本的な考え方は保険の見直しプランと同じです。
必要な保障を必要な期間必要なだけ保障するよう考えていきます。
それに加えて保険の基礎的な話を付け加えてより丁寧な説明を心がけます。
いろんな保険を扱っているところがありますが、正直、信頼できる所は数少ないと思います。
来店型の保険ショップで中立を謳っているところでも、残念ながら店員さんたちの評価は「いくら保険に入れたか」です。お客様に喜ばれることではありません。
結局は客単価向上に走り、上記と同じ「あったらいいもの」を上手な話法で進めてくるのです。
そこに在籍するFPを名乗る人たちも同様です。
(もちろんすべてがそうであるわけではありませんが、どんな担当かは運次第です)
だからまず私に相談してほしい、そう願ってこの「はじめての保険加入プラン」を作ったのです。

無料メール顧問会員はこちら
料金などはこちら
         

FP(ファイナンシャルプランニング)の6ステップ

【ステップ1】顧客との関係確立とその明確化←当HPやメルマガやお問合せにて対応
         ↓
【ステップ2】必要データの収集と目標の明確化
←ヒアリングシートとその後のやりとりで対応
         ↓      
【ステップ3】分析、問題点の確認
←簡易ライフプランシミュレーションにて確認
         ↓
【ステップ4】プランの作成
←適切な保障、保険の検討
         ↓
【ステップ5】プランの実行援助
←保険の見直し、商品の提案、手続きの案内
         ↓
【ステップ6】プランの定期的見直し、フォローアップ
←情報提供メルマガと定期的フォロー

生命保険、入院保険関連コラム目次(追加予定)

高額療養費と医療保険

医療保険の入り方講座①~医療の現状を知る~

医療保険の入り方講座②~何もしなくてもあなたは医療保険に加入している~

医療保険の入り方講座③~保険会社のマーケティング戦略に騙されるな!

医療保険の入り方講座④~損しない医療保険の入り方教えます!~

生命保険の入り方講座死亡保障編~損しない生命保険の入り方教えます!~

保険料控除証明書を確認しよう

意外と高いネット専業生命保険

先進医療について